FX初心者のオススメFX業者と口座開設方法やテクニカルの基礎知識とトレード手法などを解説する入門サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXの証拠金とは?

FX初心者がつまずきがちな用語として、証拠金が上げられます。
株などの投資では、基本的に自分が口座に入れているお金を動かしていきます。
上級者になると、信用取引といって口座に入れている資金以外の金額を動かすことができます。
FX初心者にありがちなのが、この信用取引と証拠金を同じに考えているケースです。
FXの証拠金というのは、信用取引とは違うということを覚えておかないといけません。
株の信用取引の場合は、口座に入れているお金以上の金額をいわば証券会社から
借りて取引を行うといったシステムです。ですので、100万円を借りて取引を行って損が出たり
その100万円が損失によってなくなった場合、100万円は借金となってしまいます。
FXの証拠金とは、それとは違うのです。
FXの証拠金というのは担保のようなシステムです。
その証拠金に対してレバレッジを利用して、取引を行うことができるので
口座に入れている金額以上の取引が可能なのですが、
ここからが株の信用取引と違いまして、FXの場合、もし損失が出たら、その証拠金で
補える損失までは取引が可能ですが、補えない損失になったときに自動で決済がされて、
その証拠金でその損失を補います。
つまり、株の信用取引は、信用取引で使った金額がそのままマイナスになってしまいますが、
FXの場合は損失が出ても証拠金で補い、それ以上はマイナスになりません。
株だとマイナス(借金)となるが、FXの証拠金のシステムだと借金にはならず
自分が口座に入れている資金が0になるだけなのです。
これが証拠金のメリットというか使い道です。
よく書店などでみる本で、「少ない資金で始められてリスクが少ない投資・FX」なんて
タイトルの本がありますが、その理由が証拠金というシステムがあるから言えることなのです。
この証拠金ですが、一般的には10万円くらい口座にいれておけば
レバレッジを利用して取引が可能、というのが平均のようです。(通貨ペアにもよります)
ただし、証拠金をもっと少なくして少資金で運用できる口座があります。
それが【サイバーエージェントFX】ヒロセ通商【LION FX】です。
この二つの口座は、1000通貨単位での取引も可能で、レバレッジも効果的に使うことができるので、証拠金を少なくして取引を行うことができます。
【サイバーエージェントFX】は1万円から運用ができる!という表現をしていることからも、最近人気の口座です。
まずは、【サイバーエージェントFX】で口座開設して1万円から取引をしてみてはいかがでしょうか?

関連記事