FX初心者のオススメFX業者と口座開設方法やテクニカルの基礎知識とトレード手法などを解説する入門サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXCMジャパンの1000通貨取引

FXCMジャパンがついに1000通貨単位の取引を開始しました
FXCMジャパン
通常、1000通貨単位の取引を行う場合
手数料が必要だったりスプレッドが開いたりして
スペックが大きく変わってしまう傾向があります。
しかし、世界で一番有名なFX業者であるFXCMは
手数料もスプレッドもスペックも変えず
1万通貨単位の取引と同じスペックで
1000通貨単位の取引が可能となっています。

FXCMジャパンのプラットフォームである
FX Trading Station2.0は非常に評判がよく、
使いやすい取引ソフト。
初心者さんにも非常に使いやすい取引ツール。
これが使える上で、1000通貨単位の取引が可能なんです
FXCMジャパンは1000通貨単位の取引を行う際に
必要な証拠金は500円から。
500円から取引ができるんです。
レバレッジ規制が始まると、
今年は最高で50倍のレバレッジになってしまうので
証拠金がこれまでよりも多く必要になってきます。
ですが、1000通貨単位の取引ならば
証拠金が少なくて済むわけです。
同時にリスクも少なくて済みます。
初心者さんはまず1000通貨で取引しましょう。
重要なのはスペックとスプレッドが変わらず、
手数料も無料で企業として健全な業者で行うこと。
FXCMジャパンはその条件を満たしています。
世界で一番認知されてる業者がFXCM。
その日本版がFXCMジャパンです。
1000通貨単位での取引を活用して
トレードスキルをアップしてみてはいかがでしょうか?
詳しくはこちら→FXCMジャパン
120%81~60.gif

関連記事